メリークリスマス!世界の子どもたちが幸せでありますように。

クリスマス

息子ができるまではクリスマスなんてほとんど準備もしなかったし、対してワクワクもしなかったもんだ。確かに若いころのクリスマスっていうのはいろんな意味で重要イベントとして力を込めていたけれど、今考えると何とも自己満足だったなぁと感慨にふけてしまうものです。いやはや若気の至り(w)

息子がまだ2歳くらいまでは欲しいものというのも明確に決まっていなかった思い出があるのですが、どうも4歳にもなると親が知らないようなものをお願いするようになるのだから、すごいなぁとその成長を改めて感じる機会でもあるかもしれんですね。1ヶ月前くらいから息子にヒアリングすると知らない言葉が2個も3個も欲しいものが出てくる。それも全部もらえると思っているらしい。それを体よくなだめながら一番欲しいものを考えさせ、さらには保育園の先生の協力もあって最終的に欲しいものが決まったのでした。それまでは、シンカリオンのなんちゃらとかが欲しいとか言っていたような気がするのですが、周りのお友達の影響もあるようで、この1~2ヶ月でどんどん欲しいものなんて変わる模様。

結局、「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー ダブル変身銃 DX VSチェンジャー ルパンレッドセット」なるものに落ち着いたようで、私としては果たしてどんなものかわからないながらもAmazon先生にて無事に購入にたどり着けたのでした。

果たして、この「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」とはどんなものなんだろう?息子が毎日のように口にしているから言葉は聞いたことあるのものの、「ルパン」ってあのルパン三世?我々が知っているルパン三世が急にレンジャーになっちゃったの?次元、五右衛門は?そしてわれらのフジ子ちゃんは!?で、なんで戦隊もののタイトルなのに「VS」が入っているん?
もう、パパの頭の中では意味不明の警報音が響いてしまうくらいです。息子は、毎週録画して何度も見返しているようですが、何分見る機会を設けていなかったのですが、この23日の放送を見てみました。息子は真剣に戦う姿を見ていましたが、私は捧腹絶倒。今年一番笑ったともいえるすごい展開に感動さえ覚えたのでした。小さいころの戦隊もののストーリーもきっと困難だったんだろうな。改めて当時のものも見たくなるものです。


クリスマスイヴのパーティでは丸どりをママがじっくり焼いてくれて(ところどころで焦げて)、息子はご満悦。たらふく食べた後は、パパが北風の寒いなか買いだしてきた、おいしいおいしいケーキを三人でほおばったのでした。そして、夜はいつもより早くに就寝。あとはちゃんとパパが朝方に目覚めて【サンタさんに引継ぎ】すれば完了!というところが、夜中の3時を過ぎたあたりで「パパァ!鼻血!」の一言でいろんな意味で心臓バクバクなわけで。でも、その後は改めて眠りについてくれたものの、息子の寝返りをするたびに気になって気になって寝れないわけです。寝不足ながらもクリスマス最大の使命を果たして、息子起床。寝起きはあまりよくなさそうだけど、開口一番「おもちゃ来た?」。それだけ思っていれば夢にもでるでしょうな。そんなかわいい子にはサンタさんは来てくれるはずなのです。いつもより早起きながらもいつもの三倍くらいのテンションのクリスマス早朝だったのでした。

サンタさん
みなさんも素敵なクリスマスをお過ごしください。
そして世界の子どもたちがどうか幸せでありますように。

メリークリスマス!