ママ復活祝いのディズニーリゾート旅行

ディズニーランド

ママが退院して3日が経過しました。本来ならば、まだ療養しながら家事復帰・社会復帰を目指すのでしょうが、入院前から綿密に計画していたディズニー家族旅行の日が来ました。入院した当初は退院までのスケジュールが立てられず、予定していた宿泊と二日間分のチケットはあきらめるか友人に譲るかと悩んでいたものです。途中、パパとの二人旅でもよいと息子は妥協してくれてはいたのですが、やっぱり男二人で言ってもなぁというのが本音で会ったところ、直前にママが復帰。後は体調次第と思っていましたが、無事に当初の予定通り三人で初のディズニーリゾート宿泊旅行に行けることになったのです。

6月下旬と言えども、今年はとにかく熱い毎日が続くわけで。予定している今日、明日ともに絶好の天気の模様。例年の梅雨中でもあることを考慮すると、雨よりかは全然良かったかなw。初日は、ディズニーリゾートラインに乗ってディズニーシーへ。
ディズニーシーディズニーシーディズニーシー
というか、ディズニーシーに来るのがあまりにも久しぶりすぎてヤバイ。こんなんだったなぁと感慨にふけります。

朝ゆっくりときたのですが、思った以上に混んでなくて色々な乗り物に乗ることができそう。まずは、中央にある海底2万マイルから。子供も乗れるアトラクションはランドに比べると少なそうなので貴重なのですが、息子は地下の暗がりが怖い模様。乗車してしまったにもかかわらず、下りたいという始末。最後の方は何となく楽しめたからよいかなぁ(笑)。アラジンのマジックシアターでもと思って行ってみたら急遽点検中とのこと。泣く泣く、近くにあるジャスミンのフライングカーペットに向かうと息子の心がだいぶ踊らされているよう。待ち時間も非常に短くてGood。乗ってみると相当面白かったのか立て続けに乗ることになりました。その後は、息子が乗れるアトラクションを探しながらファインディングニモのニモ&フレンズ・シーライダーのファストパスをとってから、大好きな列車ディズニーシー・エレクトリックレールウェイに。
バスアイス
その後、朝から欲しいと騒いでいたポップコーンを買って、これまた大好きな自動車を運転しています。その後、真夏の最良の清涼策、アイスも購入。喜んでおります。ちなみに、今回あまりの暑さなどにより、ほぼ写真を撮ることがなかったのですw。その後、タートル・トークでクラッシュと戯れたところ、この画期的な仕組みに息子は驚いています。その後、ニモに戻ってこれも喜ぶかと思いきや、やっぱりちょっと落ちる感じが嫌だったのか、ご機嫌斜めに。。。疲れもあったと思うので、ここは宿泊客の権利を使わない手はありません。夕方なのですが一旦チェックインしてお昼寝に。なんだか、夢のような気分。さすが夢の国。

東京ディズニーセレブレーションホテル・ディスカバー東京ディズニーセレブレーションホテル・ディスカバー
入り口ではミニーちゃんが待っていてくれています。部屋もメルヘンチックな作りで息子は大興奮。休憩のお昼寝どころではないかもしれないw。とはいうものの、真夏の暑さに体力を奪われているので、少しするとぐっすり眠ってくれたのです。もちろん、私は少し早めのビールをいただきしばし休息。

日が傾きだしたので、改めてディズニーシーに出向きます。あまり足が向かわなかったマーメードラグーンへ。フライングフィッシュコースターは気になるらしい。ニモは怖いのにこういうのは平気なんだ。
マーメードラグーン
地下の中でクラゲに乗ったりして時間を使い、待望の夜のパレードへ。息子が喜ぶかなぁと思いきや、途中から暗がりの中で戦うのが怖くなったらしく、号泣する始末。もう帰りたいとのことなので、時間も時間なので、急いで帰路につくわけです。
帰ってくるなり、事前に祖父祖母にもらっていた(なぜか?)ミニーちゃんカチューシャをして再度興奮模様。
ミニー
充実の一日目が終了し、三人ともぐったり、ぐっすりなのでした。

二日目はもちろん、ディズニーランドへ。
ディズニーランド
さすがに土曜日ということもあって、前日のディズニーシーよりは混んでいる印象。

乗れるアトラクションは限られていると思い、早めにファストパスをとろうと急ぐわけですが、特に何に乗りたいというわけでもなく。。。スピード系ライドが好きなんだろうなと思い、まだすいているであろうビッグサンダーマウンテンに向かうものの、なぜか息子は拒絶。泣く泣くイッツアスモールワールドにでも行こうかと向かったところ、今度は前日のフライングカーペットの面白さがこびりついていたようで空飛ぶダンボに乗りたくて仕方ない模様。というか、ファストパスなく、猛暑の中なんですが、、、90分くらい待つことになる様子。それってえげつなくないですか。。。しかし、もう心はダンボに。今日はママと一緒に空を飛んでもらうことにしましたが、私は90分もの間何をして時間をつぶせばよいのだろう。SNSやYahoo!に時間つぶしを頼りながら、何度となく同じ記事を目にしたところで、順番が。
空飛ぶダンボ空飛ぶダンボ
飛んでるなぁ~。これだけ待ったんだから、いつも以上に回してやぁ~~~!という願いも決してかなうことなく、あっという間に終わるのでした。すごいな、待つのって。

その後、イッツアスモールワールドに思った以上に早くに入れたので、入場。ホーンテッドマンションも立て続けに。ただ、やっぱり同じく1時間以上は待つ羽目になるわけで。すごいな、、、待つのって。

ちょっと遅めのランチをとってから、スティッチに会いに行って、バズかモンスターインクにするかと悩んだものの、やはりこの時間からだとものすごい並ばなくてはならないわけで。そろそろ二日間の疲れと信じられない暑さによって体力が奪われてきているので、今日は夜まで無理はせずに早めに帰りたいところ。最後にと、息子な大好きなウエスタンリバー鉄道に乗ってご期限になったところで、耳を疑う一言が。「トロッコ列車乗りたい。」!!!!えーーーーっ。確かに、ウエスタンリバー鉄道からビッグサンダーマウンテンが見えて、あれはトロッコ列車だからそんなに怖くないよって教えたからなのか、実際にモノを間近で見たからなのか。。。しかし、つい最近までパパと一緒に頑張ってくれた息子のちょっとしたワガママを聞いてあげないわけにはいきません。ファストパスがすでに売り切れた今となてっては、ただただ並ぶだけ。約70分ほど並んで、乗車。案の定、息子は大爆笑&大喜び。だから、すいてるうちに乗ろうって言ったじゃんか。まぁ、楽しんでもらえてよかったわけです。

シンデレラ城

太陽を甘く見ていた私は日焼けがえげつなかったですが、無事に二日間を最高に楽しむことができたのでした。ちょっと前までの沈んだ日々があったから、なおさらながらにこの二日間は貴重なものとなりました。息子にとっても忘れられない二日間になっただろうなと思います。